看護学生が実習に来る期間は看護師にとっても忙しい期間になります

複数の患者さんを担当しながら実習生の指導をし、忙しい中でなんとか時間をつくって実習生の発表を聞いてフィードバックをします。

確かに実習生の指導は大変ですが、ある研究では実習生との関わりを通じて

・自分の原点に立ち戻るきっかけになる
・自分の患者への対応が実習生のモデルになったことを実感した
などのプラスの刺激を与えることが明らかになっています


🍀看護師のみなさん
実習生への指導毎日おつかれさまです
通常業務に加えて指導をしたり、ケアの時間を調整したり大変ですし、時にはついつい口調が強くなることもあると思います。
無理のない範囲で、未来の看護師のために、よりよいロールモデルになれるよう、一緒にがんばっていけるといいなと思います( ¨̮ )︎︎

参考)
看護実習生の存在が精神科病棟看護スタッフの意識の変化に及ぼす影響 看護スタッフの看護実習生に対する意識調査から(原著論文),日本精神科看護学術集会誌,58巻2号,239-243(2015.08)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA